格安SIM乗り換えで新機種のキャンペーンや時期いつがおすすめ?

格安SIM乗り換えおすすめ時期のアイキャッチ

SIMロックの解除により、大手3キャリア以外の格安SIMを利用するユーザーが増えつつあります。

機種変更がしやすくなった一方で、新しい端末に機種を変更する場合には、最新機種では10万円を超えるケースもあるので費用がかかってしまいます。

ですが、別の格安SIMを使っている場合は乗り換えるしやすいため、一度、別の格安SIMに乗り換えることで新しい端末をお得に入手する方法もあります。

この記事では、格安SIMの利用者におすすめの機種変更の方法と乗り換え時期について解説していきます。

人気スマホシリーズの新機種の発表時期を知る

毎年のように最新機種のスマートフォンが発表されていますよね。

実は発表会の時期は、各メーカーによって少し異なりますが毎年同じタイミングなので、いつ頃なのか見ていきましょう。

Apple:iPhoneシリーズ

日本でのスマホのシェア約6割は、このiPhoneになります。

iPhoneの新機種の発表は、ニュースでも大々的に取り上げられてるため、ご存知の方も多いと思います。

発表時期:9月

毎年1回と覚えやすいです。その発表からおおよそ2週間後には、全世界で販売が始まります。

9月に行われる発表はベースのシリーズ発表で、廉価版(従来ある部品を用いて価格を下げたもの)としてSE(スペシャルエディション)シリーズは数年おきに発表されています。

発表時期:3、4月
発表年:SE(2016年)、SE2(2020年)

SEシリーズ発表は春頃で、こちらはたまたまなのか、夏季オリンピックが開かれる年と一緒のときに発表されています。

SONY:Xperiaシリーズ

SONYスマホからは、Xperia(エクスペリア)シリーズです、日本を代表する1つのメーカー。

最近では、画面を折りたたむスマホも発表しています。

発表時期:6月・11月

SONYのスマホの最新機種の発表会は、毎年に2度行われています。

丁度、上半期と下半期の集大成とした機種が発表されるので、どんどんスマホが進化して行ってるのがすごいです。

SHARP:AQUOSシリーズ

SHARPのスマホは、液晶テレビの技術とブランド力を掛け合わせたAQUOSシリーズです。

綺麗に映し出される液晶の技術は、日本の最高峰。

発表時期:4〜6月・11〜12月

SHARPのAQUOSシリーズの最新機種の発表会は、年に2回行われています。

SAMSUNG:Galaxyシリーズ

SAMSUNGのスマホ分野にあるGalaxyシリーズで、韓国を代表する1つのメーカーです。

アジアの企業で、スマホ販売シェアの一位、二位を争っています。

発表時期:5・6月、10・11月

日本国外のスマホメーカーですが、日本の新機種の発表に合わせて行われています。

このように見てみると、欲しいメーカーの最新のスマホの発表時期が把握できました。

じゃあ、そこからどこの格安SIMでよいのかについてみて行きましょう。

機種変更できる格安SIMおすすめ5社

契約中に機種変更できるおすすめ格安SIMをまとめました。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのアイキャッチ出典:BIGLOBEモバイル

他には類を見ない若者に人気のオプションが揃っているのが、BIGLOBEモバイルです。

通信量を気にせず動画や音楽サービスを使える「エンタメフリーオプション」や、通信量を分け合える「シェアSIM」があります。

格安SIM初心者に嬉しいサポート面も充実していることから、利用者が急増しているようです。

端末セット特典|最大7,000円相当還元

2020年4月1日 〜 終了日未定

本キャンペーンは、対象の端末と音声通話SIMの申し込みで最大7,000円相当のポイントが還元されるもの。「音声通話SIM特典」との併用が可能となっています。

キャンペーンの割引対象になる料金プランは、音声通話SIMの3ギガ以上のプラン。

本キャンペーンの割引対象となるスマホは以下の通り。

  • OPPO Reno A
  • AQUOS sense3
  • OPPO A5 2020
  • moto g8 plus
  • HUAWEi nova 5T
  • ZenFone 6
  • AQUOS sense3 plus
  • HUAWEI P30
  • BlackBerry KEY2

楽天モバイル

楽天モバイルUN-LIMITのアイキャッチ出典:楽天モバイル

楽天市場で有名な楽天モバイルは、2020年から携帯事業に本格的に参入してきました。

参入してきたばかりで、楽天モバイル独自の通信エリアは一部の地域となっていますが、携帯やスマホ業界に風穴を開けてくれる企業と期待を寄せています。

1年間無料のUN-LIMITキャンペーン

現在、楽天モバイルで行われている強力なキャンペーンである1年間の利用料金が無料になるキャンペーンです。

対象は、300万名までとなっていますが、これだけではなく、初期費用に事務手数料、端末購入時に楽天ポイントで最大21,300ポイントが還元してくれます。

ただし、ポイント還元を受けるには「Rakuten Link」のアプリをインストールする必要があり、現在はAndroidだけが対象となりますので注意が必要です。

ですが、1年間無料で使えるのは、とても魅力的ですので、気になった方はキャンペーンに申し込みしてみはいかがでしょうか。

Y!モバイル

Y!モバイルのアイキャッチ出典:Y!モバイル

  • 6ヶ月間の基本料金:700円割引
  • 光ネット回線と同時申し込みで6ヶ月間:500円割引
  • 家族割引サービス:500円割引
  • 1年間のデータ通信容量の増量:オプション額500円

Y!モバイルでは、常に上記の4つのキャンペーンがありますが、光ネット回線の申し込みと家族割引は同時に受けれません。

そのため月々の利用料金は最大1,700円の割引で、1年間利用すると総額14,460円もの割引になり。

家族割引サービスは8ヶ月目以降からでずっと割引になります。

UQモバイル

UQモバイルのアイキャッチ出典:UQモバイル

CMで有名なUQモバイルは、auのサブブランドという位置づけ。そのため格安SIMでありながら、auとほぼ同等の通信速度でインターネットを使うことができます。

iPhoneの取扱いもあり、一括で18,000円~とかなりお得な値段で購入可能であり、乗り換えと同時にスマホを、買い替えたい方やiPhoneを安く購入したい方におすすめです。

UQモバイルのキャンペーン情報

今、UQモバイルの契約を考えている方にビッグニュースです!

当サイトからUQモバイルを申し込むと、なんと「最大10,000円の現金キャッシュバック」と今だけ期間限定のお得なキャンペーンがあります。

乗り換え(MNP)で契約:10,000円
新規契約:3,000円
【適用条件】
当サイトからの申し込み
スマホプラン(S/M/L)のいずれかを契約する

キャッシュバックの適用条件・申込み手順はいたって簡単で、「当サイトから指定プランを申し込む」「キャッシュバック連絡時まで契約継続する」以上。

申し込みは、UQモバイルをクリックして、申し込み画面にしたがい必要事項を入力してください。

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。契約月の2ヶ月後に連絡がきます。

UQモバイルに乗り換えを検討している方は、ぜひこのキャッシュバックキャンペーンを活用ください!

LINEモバイル

LINEモバイルのアイキャッチ出典:LINEモバイル

LINE・LINE MUSIC・Twitter・Instagram・Facebookなどのデータ通信を「カウントフリー」で使えるサービスが豊富です。

通話よりもSNS利用が多いという方に、おすすめできる格安SIMです。

大体のサービスだと3日間で一定通信量を超えた場合、通信速度制限になってしまいますが、LINEモバイルではこの制限はありません。LINE等のSNSはデータ通信量は、ゼロとカウントフリーで使えるサービスが豊富。

通信速度制限もクリアできるとなると、スマホの使用頻度が高い方も嬉しいですよね。

大手キャリアと同様年齢認証ができるようになった
他の格安SIMではできない「LINEのID検索」がLINEモバイルはできる

格安SIMの機種選びで注意する点

格安SIMで機種変更する場合、申し込み時に間違ってしまうと、大手3キャリにあるような縛りが起こってしまいます。

そこで、契約の際には、以下のような点に注意する必要があります。

機種購入の支払いが一括or分割

格安SIMと機種購入を同時に行う場合の、機種の支払い方法について注意しましょう。

大手3キャリアでは、当たり前のように月々の支払いに基本料金にプラスして機種の料金を分割で支払うようになっていますが、格安SIMでも分割で支払うようになっているものもあります。
分割を選んでしまうと、大手3キャリアと同様に縛りが発生してしまいます。

格安SIMのメリットとも言える、簡単に他の格安SIMに乗り換えるってことができなくなってしまいますので、機種とセットで申し込む場合には一括で支払うことをおすすめします。

初期費用としては高く感じることになりますが、乗り換えを考慮すると先にまとめて払っておけば、乗り換えは自由にできるのでストレスフリーになります。

SIMカードの種類やサイズを確認する

格安SIM会社に申し込みをするとSIMカードの3種類から選ぶことになります。

  • 標準SIM
  • micro(マイクロ)SIM
  • nano(ナノ)SIM

eSIM(イーシム)と呼ばれるものもありますが、スマホ本体に内臓されているため、今回の選ぶSIMカードからは除外。

以上の3種類からになります。自分の使うSIMカードがどれになるのか把握する必要があります。

SIMカードの特徴については、以下のようになります

標準SIM

ガラケーやiPhone 3G・3GS、初期の3G対応スマートフォンで利用されている。現在は、ほとんど使われていない。

microSIM

iPhone 4 / 4Sや2012~2014年頃のAndroidスマートフォンに多く利用されている。2~3年前の格安スマホでも採用されている。現在はガラケー(ガラホ)などに採用されている。

nanoSIM

iPhone 5以降のiPhoneや2014年冬以降のAndroidスマートフォンで利用されている。現在販売中のスマホはこのサイズが主流です。

 

小型化の多機能性を持てるように小さい規格を使うようになってますが、実際に使用するスマホの仕様を確認しましょう。

格安SIMで気軽に機種変更しよう

格安SIMは、大手3キャリアよりも月々の利用料金が安く、年間契約などの縛りが緩いため、他社に乗り換えしやすいことが最大のメリットとして挙げられます。

また、機種変更の手続きも簡単で自分で行うことができて、機種変更しやすいと言えます。

格安SIMで機種変更を検討している人は、SIMロックの解除やネットワーク制限などに注意して、自分好みの端末へ気軽に機種変更してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました