【楽天トラベル】海外航空券の探し方から予約確認の方法まで解説

楽天トラベルのアイキャッチ

楽天トラベルは、国内・海外の航空券やホテルが予約できる最大級の総合旅行サイト。

予約タイミングを問わず最も最安値プランを多くたたき出したのが楽天トラベル。

この記事は、Web版『楽天トラベル』を使って海外航空券を予約するまでを詳しく説明していきます。アプリ版もありますが、そちらの記事は改めて準備します。

お得なクーポンやセール関する記事も今後、紹介していきます。

楽天トラベルの使い方

東京(成田国際空港)を出発して、目的地はロンドン(ヒースロー国際空港)でヨーロッパを一人旅。

4月1日から14日までの2週間、この往復の飛行機チケットを予約する流れで説明します。

海外航空券を検索する

楽天トラベルを開いて「海外旅行」をクリックします。

今回は航空券を検索したいので「海外航空券」を選びます。

ページが切り替わった赤枠旅行の目的地日程の情報を入力していきます。

 

今回は、往復のチケットで探したいので「タイプ」は「往復」をクリックします。

周遊
出発地を含む、3つ以上の都市や空港を訪れる旅程のこと。

地図から探す」のところは、航空券とホテルをセットで探す場合に便利な機能ですが、航空券だけで探す場合で紹介しますので、ここでは説明を省きます。[ 別の記事を準備中 ]

 

行き・帰りの区間」にそれぞれ「出発日・出発地・目的地」を入力します。

出発日」はクリックすると表示されるカレンダーから入力できます。

行きの「出発地」をリストから選び、「目的地」を手入力ます。終わると自動で帰り「出発地・目的地」が反映されます。

入力は「区間1→区間2」と反映されますが、この逆は反映されません。

 

人数・航空会社・利用クラス・オプション」をそれぞれ入力していきます。

人数」は大人6人まで、子供2歳未満、2歳以上それぞれ5人まで同時に予約できます。

航空会社」は航空会社やアライアンスなどから指定して検索できます。

オプション」からできる絞り込み検索は「直行便、帰路の現地日付変更可能、学割・ユース割など条件付き」です。

直行便:
乗継なしの飛行機を絞り込めます。条件がない場合は、次の画像が出ます。
帰路の現地日付変更可能:
復路(帰り)の予約を入れずに発券する航空券のこと。料金はかなり高め。学割・ユース割:
学生や若者向けの割引。年齢制限は25歳まで

今回は「大人1人、航空会社は選択なし、利用クラスはエコノミークラス、オプションもなし」で探す条件で進めます。

ここまで入力が終われば、「検索」をクリックします。

絞り込み検索について

赤枠からできる、絞り込み検索について説明します。

各項目の右横の数字は「絞込み数で項目に該当 / 検索結果で項目に該当」です。

絞り込み検索の条件は「海外航空券を探す」の設定が優先されます。

直行便

乗継方法を「直行便・乗継1回・乗継2回」にチェックを入れて絞り込み検索ができます。

往路空港・復路空港

選択した「出発地・目的地」に複数の空港がある場合、チェックを入れて絞り込み検索ができます。

座席クラス

希望の座席クラスにチェックを入れて絞れます。

航空会社・アライアンス

航空会社やアライアンスを複数にチェックを入れて絞り込み検索ができます。

海外航空券を探す」は1点だけの絞り込みです。

往路出発時間・復路出発時間

希望するそれぞれの出発時間にチェックを入れて絞り込み検索ができます。

現地日付変更

現地出発の航空券が日付の変更可能かを、チェックを入れて絞り込めます。

並べ替え表示について

赤枠からできる、並び替え表示について説明します。

並び替えることで、条件にあった希望する航空券が見つけやすくなります。

 

並べ替え」からできるのは、選んだ項目を降順に並び替えれます。

ポイントが高い順」は楽天ポイントが多く貰える順になります。

 

取扱航空会社」からできるのは、航空会社又は料金をクリックして選んだ航空会社を優先して表示に変更できます。

取扱航空会社」でスライドすると、全ての航空会社を見れます。

 

検索した結果、一番安いマレーシア航空を予約します。

先へ進む前に、赤枠をそれぞれクリックしてついて確認しましょう。

よろしければ、「予約へ」をクリックして先へ進みます。

 

…まで決済が必要です」をクリックすると、取消と変更料金についての案内のページに移ります。

今回は、格安航空券のため変更やキャンセルは不可の対象です。

変更ができる航空券の場合は「航空券1枚に対して3,150円」と案内されてます。

 

適用条件」では、キャンセルや変更について案内が記載されてます。

今回は、格安航空券のため変更やキャンセルは不可の対象です。

 

見積書作成」をクリックして名前を入れると、このような見積書の作成ができます。

 

予約の申し込み方法

楽天トラベルで予約するには、楽天会員が必要になります。

すでにお済みの方はログインを行ってください、まだの方は会員登録をへ進んでください。

 

予約する航空券の情報を確認をします。

よろしければ下へスクロールします。

 

搭乗者情報入力」で入力する「姓・名」がパスポート違うと飛行機に乗れない可能性があります。

間違いがないかよく確認しましょう。

楽天トラベルでは、楽天ポイントが使えます。使う場合は、ここで入力を行ってください。

入力が終われば、下へスクロールして進みます。

 

支払い方法は、オンラインカード決済と後から決済、コンビニ決済があります。

登録時の設定はここに反映されます。ここではクレジットカードとして表示されてるのはそのためです。

登録内容に間違いがなければ下へスクロールします。

 

航空券送付先入力」でEチケットを受け取るメールアドレス確認を行ってください。

メールアドレス」には、はじめ登録時のメールアドレスが反映されてます。

よろしければ「次へ進む」をクリックして最終の内容確認をして予約の申し込みが完了します。

Eチケット(電子航空券)
購入した航空券の情報(日付、便名など)をすべて航空会社のコンピュータシステムに保管、記録して作成する電子航空券のこと。

ここまでは、航空券の検索から予約までの流れになります。

予約確認の方法について

トップページの赤枠をクリックして、登録してあるIDとパスワードを入力してログインします。

 

ログインするとこのようなページへ移動します。

下へスクロールすると「海外航空券予約」の項目がありますので、そこから予約してる航空券の詳細を確認できます。

登録内容に間違いを見つけた場合は、すぐに問い合わせしましょう。

飛行機に乗る直前に分かった場合は最悪、飛行機に乗れない可能性がりますので注意しましょう。」

楽天トラベルの特徴

楽天トラベルで航空券を予約で、楽天ポイントが使用できることです。

この恩恵を1番に受けれるのは、楽天グループの楽天市場などを利用されてる方になりますが、予約する時に楽天会員登録をして申し込みをしてます。

今回の旅行でポイントが貰え、またの旅行や買い物など他のことに使えるメリットが大きいです。

これは、他の旅行会社にないサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました